VIVOLIFEのミッション

VIVOLIFEいきいき人生

弊社にとって、その事業目的は何かと聞かれれば、

モリンガを世界中に広め人類社会を守ること

モリンガの植林から製品の販売まで、

モリンガに関わる全ての人々に健康でより良い人生をもたらす事、

モリンガには社会を変えることのできる「唯一無二」の植物であると言えます。

全てが他の為に存在している植物
モリンガはまったく無駄のない植物といってもいいでしょう。

まず、枝、幹、葉、根、種、花のどれをとっても全てに健康的、環境的な利用価値があるのです。

例えば、人や動物には栄養を与え、環境には水や空気の浄化など、

次から次へと驚くべき事実が明らかになってきています。

 

まさに、「他の為に存在している植物」そのものと言ってもいいでしょう。

アーユルベーダも認めた栄養効果
モリンガの栄養素は、マルチビタミン、ミネラル、アミノ酸、必須アミノ酸、ビタミンB群、GABA、

ポリフェノールなどなど実に沢山の栄養素を含んでいます。

 

あの有名なインドの医学書アーユルヴェーダに「モリンガは特別な植物で、その使い道は実に多くあり

人間の300種の病気に効果がある」との記されております。

 

このような歴史があるため、インドなどでは昔からモリンガを民間療法として昔から重宝してきました

モリンガで栄養失調改善

モリンガは熱帯、亜熱帯地域に自生する植物です。

それら地域では多くの子供達、妊婦が今も栄養失調で苦しんでいます。

モリンガはまさにそれらの地域に狙いすましたかのように生育分布しています。

既に何年も前から世界中の多くのNGOがそのモリンガの栄養素と自生する場所に目をつけ、

栄養失調の子供や妊婦の方々を救う活動を行なってきました。

その結果多くの命が救われていて、モリンガを「命の木」と名付け普及活動を続けています。

モリンガで『自立的』発展

これ等の地域の人々が持続的発展を遂げるには、支援に頼るのではなく

「自立的発展」をすることがより良い社会づくりにつながります。

 

モリンガが自生する地域に住んでいるにも関わらず、栄養失調となる暮らしをしている所が

多くあるという現実がそこにはあります。

 

しかし、このモリンガを通して収入を得ることが出来たなら?       

 

このモリンガを通して地域社会の生計が安定し、生活が改善し、発展する事が出来たなら、

様々な社会課題を解決することができます。

 

このプロジェクトを多くの国々へと発展させて行く予定です

モリンガで環境改善~植樹の普及~

モリンガは樹木ですが、全体に栄養価値があり、

特にその「葉」と「種」には多くの抗酸化作用があり、

環境にも良い効果があると言われております。

 

例を挙げると、モリンガの種を汚水に入れると、水が浄化されます。

また葉は成長過程で二酸化炭素を多く吸い込み、一般植物の20倍の成長をするといわれています。

 

モリンガの葉の抽出液を噴霧するとその植物の成長が促進します。

 

また、畜産の飼料としてもタンパク質の多い良質の餌という評価がされています。

 

他にもどんな悪辣な環境でも、種を植えれば直ぐ育つ事から、

誰でも直ぐにモリンガを育てる事が可能です。

 

そのため多くの環境団体からモリンガ植樹運動が盛んに行われております。 

 

栄養密度の高いモリンガでダイエット

一番のダイエットは食べない事ではなく、規則正しい生活と適切な栄養素を摂る事とされています。

特にこの栄養に関して現代人は様々な要因から、

一般市販の食材から作られる食事から規定量を摂る事が出来ずに、

さまざまなサプリメントなどで補充しているのが実情です。

 

しかし栄養はばらばらに部分、部分に摂るのではなく、

バランスのとれた自然の食材からとることが大切です。

 

また、色々なものを混ぜあわせて作られたものよりも、自然のままのものの方が、

吸収が良いという研究結果も出ています。

 

モリンガは単体植物のみで、90種類以上の栄養素を誇ります。

 

栄養密度が高いので少ない量で栄養を満たすことができるので

モリンガはダイエットに最適な「栄養の食品」と昔から言われています。

モリンガで健康生活

モリンガは昔から食用として多くの人から愛好されてきました。          

 

モリンガの葉を入れたスープやサラダ、最近ではモリンガのグリーンスムージやスイーツなども

好まれて使われています。

 

日常生活で楽しみながら、自分のレシピを使って健康生活が可能なのもモリンガの魅力です。

 

モリンガを通して多くの人にインパクトをもたらす事が出来る可能性が満載なのです。

 

この可能性を世界に広める事で、多くの人にインパクトを与える、

 

モリンガだから可能なミッションなのです。

ですので、弊社は他の会社と違い、健康食品という枠組みをこえたところを事業の目標においています。


緊急時の非常食としても有効な栄養密度
有機栽培の食品は一般食材よりも栄養が豊富な食品です。

 

新鮮な有機栽培の食品には必要な栄養素が無駄なく詰まっています。

栄養密度の高い食品とはこのような食品です。

 

モリンガも基本的にはあまり肥沃ではない土地で有機栽培をされていて、

栄養密度の高い食品になっています。

 

緊急時には少ない量で効率よくカロリーと栄養を取ることが大切です。

栄養豊富な食品は、最小カロリーでも多くの栄養素を提供してくれます。

 

世界で最も健康的なモリンガ食品はあなたの支出に見合う価値を提供してくれます。

最小カロリーで可能な限りの栄養素の補給に役立ってくれます。

 

栄養密度の高い食品はビタミン、ミネラル、食物繊維、必須脂肪酸、植物栄養素

そしてモリンガには約30%のたんぱく質など貴重な栄養素が集中して含まれています。

 

同じカロリーでどれだけの栄養素がとれるかというのが栄養密度を示していますが、

 

牛乳とモリンガ青汁を比較しますと牛乳が約30の栄養素なのに対してモリンガ青汁は約60の栄養素があります。

ここがモリンガの凄さです。